お問い合わせヘルプ・お問い合わせトップへ

検索結果

  • はてなフォトライフの画像を利用させていただきたいのですが

    はてなフォトライフの画像は、画像の掲載を行ったそれぞれのユーザーが著作者となり、著作権を有する規定となっています。そのためはてなが代行して利用などを許可することはできません。利用を希望される際には、画像を掲載した方に直接連絡を取って許可を得てください。

    ユーザーによっては、クリエイティブコモンズに基づき画像の利用に関するポリシーを規定している場合があります。クリエイティブコモンズに関する表示が画像の左下に表示されている場合には、その規定の範囲において画像を利用することが可能です。

    もし、連絡先が公開されていないユーザーによって掲載された画像の利用許可を取りたい場合、はてなが連絡を取り次ぐことが可能ですので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

    ただ、その連絡に対してお断りがあった場合や、著作者であるユーザーの方からご返信をいただけない際には、画像の利用はできませんので、あらかじめご了承ください。

  • はてなのサービスで私の権利が侵害されています。 どう連絡すればよいですか。 また、はてながどんな手順で対応するか教えてください。

    はてなでは、著作権や人格権を侵害する情報の掲載を禁止事項としており、侵害情報に対しては、プロバイダー責任制限法およびそのガイドラインに基づき、情報の削除あるいは公開停止といった対応を行います。詳しい削除基準については「はてな情報削除ガイドライン」を、手続きの流れについては「はてな情報削除の流れ」をご参照ください。

    実際にご自身の権利が侵害されており、情報の削除や公開停止を希望される場合には、本ページ最下部のお問い合わせフォームからご連絡ください。その際には下記の事項を明記していただきますようお願いいたします。

    • 住所
    • 氏名
    • 連絡先
    • 侵害情報についての各情報
      • 掲載されているURL
      • 掲載されている情報
      • 侵害されたとする権利
      • 権利が侵害されたとする理由
    • 著作権侵害の場合以下の各情報
      • 申立者が著作権者、あるいはその代理人である事が確認できる資料
      • 権利侵害を確認可能な方法
      • 著作権等の保護期間が経過していることを窺わせる事情が存在する場合は、保護期間内である事を裏付ける証拠
      • 申立者が発信者に対して権利許諾をしていない旨の記述
    • 送信防止措置を希望する意思表示
    • 発信者への氏名開示の可否
    • 申立内容の公開の可否

    氏名や住所などの個人情報を除き、発信者に対してはお申し立てがあった事実は公開されます。公開を希望されない特別なご事情がおありの場合、その理由を記載ください。

  • 当事者ではないのですが、はてなの利用規約違反の箇所を見つけました。 どのように通報すればよいですか。

    本ページ最下部のお問い合わせフォームから詳しい状況をご連絡ください。協議の上、対応を決定いたします。

    尚、著作権侵害や人格権侵害といった権利侵害に関しては、当事者あるいは正式な代理人の方以外からのお知らせによって侵害の事実が明確であると判断することができないため、対応いたしかねます。このような権利侵害が見られた場合には、まず侵害を受けている当事者にお知らせください。