はてな
[emoji:B82]ログイン|[emoji:B21]無料登録
はてな利用規約

第2条(ユーザーの定義と登録)

  1. 本サービスのユーザーとは、登録ユーザー並びにゲストユーザーの総称です。
  2. 登録ユーザーとは、ユーザー登録のための書式に必要な内容をデータ入力・送信し、当社が承認した個人のことです。
  3. ユーザー登録の手続きを行い仮登録となったユーザーは、仮登録後一ヶ月以内に本登録の手続きを行うものとします。仮登録後、一ヶ月を経過しても本登録手続きが行われなかった場合、仮登録は無効となる場合があります。
  4. ゲストユーザーとは、閲覧や検索などの、前項に定めるユーザー登録を行わずに利用できるサービスを利用する者のことで、外部サービスの認証システムを経由して当社が承認するサービスを利用する者や、システムによる巡回など機械的な手段でサービスにアクセスする者も含みます。
  5. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、登録ユーザーとなろうとする者についてはユーザー登録を承認せず、既にユーザー登録が承認された者については、本サービスの一部および全部の利用制限、または、ユーザー登録の取り消しを行い、以降一切の本サービス利用をお断りすることがあります。 また、それによりユーザーまたは第三者が被った損害に関し、当社は一切の責任を負いません。
    1. ユーザー登録内容に虚偽があった場合
    2. ユーザー登録後に内容変更が生じた際にユーザー自身が登録変更を行わなかった場合
    3. ユーザーが本規約に違反した場合
    4. ユーザー登録をしたにも関わらずユーザーが一定期間本サービスを利用しなかった場合
    5. ユーザーが反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力これらに準じるものをいう。以下同様。)に該当する、または資金提供その他の方法により反社会的勢力等に協力、または関与していると当社が判断する場合
    6. その他当社が不適切だと判断した場合
  6. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、ゲストユーザーとしての利用を制限したり、アクセスを遮断することがあります。また、それによりユーザーまたは第三者が被った損害に関し、当社は一切の責任を負いません。
    1. 不正アクセスなど違法行為があった場合
    2. 過剰に負荷をかける利用などサービスの運営に支障をきたす場合
    3. スパム行為や嫌がらせ行為など、本規約第6条(禁止事項)で定める禁止行為があった場合
    4. その他当社が不適切だと判断した場合

目次
第1条:はじめに
第2条:ユーザーの定義と登録
第3条:ユーザー名とパスワード
第4条:プライバシー
第5条:ユーザーの責任
第6条:禁止事項
第7条:利用料金
第8条:当社の財産権
第9条:免責事項
第10条:規約・サービスの変更等
第11条:当社への連絡
第12条:準拠法及び管轄

[emoji:AF4]はてなトップ/[emoji:B82]ログイン/[emoji:B21]無料登録
[emoji:B29]はてな