ヘルプ・お問い合わせヘルプ・お問い合わせトップへ

はてな各種サービスで利用している外部アプリケーション連携機能により、はてなは、はてなIDと、外部アプリケーションのアカウントを関連づける情報を保持しています。この情報を「紐付け情報」と呼びます。紐付け情報は、基本的に公開された情報であるとして扱い、はてな内の各種サービスで利用していきます。

外部アプリケーションとのアカウントの関連づけにおいて、各種サービスの案内に従ってご利用いただくことで、プライバシーなどに問題なく利用できるよう調整しています。この調整における取り組みの詳細を、ここで説明します。

はてなIDと外部アプリケーションアカウントの紐付け情報の扱いに関する詳細

はてなは、各種サービスにて、外部アプリケーションとの連携機能を提供しております。

いずれのサービスにおいても、外部アプリケーションに新しい記事を投稿したり、該当サービスの記事を読み取ったりといった機能を提供する目的で、はてなIDと外部アプリケーションアカウントを連携させています。

この連携によりはてなIDと外部アプリケーションアカウントが関連づけられます。より具体的には、はてなID Aさんと、外部アプリケーションアカウント A さんが同一人物であるという情報 (紐付け情報) が、はてな内のシステムに保存されることになります。

この紐付け情報の取扱いに関しては、以下のポリシーで運用しています。

  • はてなは、はてなIDと外部アプリケーションアカウントの紐付け情報を、基本的には公開された情報として扱う
    • ただし積極的に第三者に開示することは行わない。例えばMyはてなのプロフィールのように連携を行ったサービス以外での場所へは、公開しない
    • はてなの他サービスが内部情報として、その情報を流用することがある
      • (i)はてなの他サービスで同様の連携機能を提供したい場合に、既存サービスでの設定の引き継ぎなどを行う
      • (ii)はてなの特定のサービスにおいて、自身の外部アプリケーション上のフォロワーから、他のユーザーを推薦することがある

特にご注意いただきたいのは、上記の (ii) の点についてです。紐付け情報が他用途で利用されることで、連携設定を行っている場合に、その情報が間接的に他のユーザーに知られる可能性があります。この点においてはてなIDと外部アプリケーションアカウントの紐付け情報は非公開であることは担保できないため「はてなはそれを公開された情報として扱う」ということを明確化します。

Myはてなの外部アプリケーションアカウント設定欄は、自由入力欄として従来通りの運用を行います

Myはてな「アカウント・アドレス設定」項目に 外部アプリケーションアカウントの設定欄がありますが、こちらは、ご自身のプロフィールとして外部アプリケーションアカウントを広く第三者もしくはフレンドに宣伝するための機能として運用します。設定は、ユーザー自身が手入力で行う必要があり、特に他サービスでの連携設定に本稿が連動するといった実装は行いません。